GO AROUND THE WORLD

アクセスカウンタ

zoom RSS #コンスタンタン共同浴場

<<   作成日時 : 2007/10/26 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

画像
思い出した。
ここ、さっき通った。
4世紀、
コンスタンティヌス帝時代に建てられた共同浴場。
モザイクや大理石に覆われていたとは
想像が難しいくらいになってしまったけど
シマシマのレンガや
弧を描くレンガはこの時代も美しい。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
藩主も入った 青根温泉
青根温泉は大湯・名号湯・新湯など湯量が豊富な源泉がありなかでも大湯は天文年間に発見された歴史ある源泉です 名号湯は南無阿弥陀仏と唱えながら入浴すると病気がたちまち治るといわれるお湯です。新湯は江戸時代に入ってから発見され、代々伊達家の藩主が湯治場として愛用した名湯で 湯元の旅館「不亡閣」はかって藩主の定宿だったことで知られ 荘重な造りの堂々たる見事な館です 大湯・名号湯・新湯にはそれぞれ共同浴場があり、地元の方をはじめ観光に訪れた人も気楽に立ち寄りお湯を楽しむことのできる場所... ...続きを見る
宮城のおんせんめぐり
2007/12/04 15:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
煉瓦もたしかに綺麗なのですが
それ以上に、何で空がこんなに綺麗なんだろう・・・
気持ちいい
tanaP
2007/10/27 00:18
華麗な姿は想像できません。ここで湯浴みをしていた人の姿もどんなだったのか・・・
森の生活
2007/10/27 00:27
レンガ積みの模様が素敵ですねぇ〜♪
特にアーチの部分が私も大好きです。
こうすると強度が増すそうですね。
ここでどんな会話をしていたのでしょうねぇ〜。
おばブー
2007/10/27 11:46
>tanaP-san
空、本当にきれいでした!
空気がすごい速さで流れているから
空気中のごみも飛んでいってしまったのです。
sawa
2007/10/27 23:32
>森の生活san
いまは崩れてしまっていますが、
レンガの模様はまだ健在です。
古代の湯浴みはどんな感じだったのでしょう。
sawa
2007/10/27 23:34
>おばブーsan
強度を増すためにアーチにするのですね。
なるほどー。
壁の途中に入れている場所もありました!
浴場は社交場だったそうなので
いろーんな話しをしていたのでしょうね〜。
sawa
2007/10/27 23:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
#コンスタンタン共同浴場 GO AROUND THE WORLD/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる