テーマ:イタリア

♯緑のドアの丸の中の二人の女性

道を歩きながらふと目を横にやると、 誰かに見られているような…。 緑のドアに二人の顔。 「こんんちは。こんにちは。」 挨拶をして通り過ぎた。 さて気がついたらこれでローマは終了。 次回からは南仏紀行です。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

♯双子の教会

長い階段を重い足を引きずりポポロ広場までおりる。 さっき上から見ていたよりもたくさんの人がいる。 サンタ・マリア・イン・モンテサント教会と サンタ・マリア・ディ・ミラーコリ教会が おそろいの姿で青空の下にいる。 さて、ココで問題です。 双子教会と言われながらも 少しずつ違うところがあります。 それはどこでしょうか?
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

♯迷いの出口

公園の中があまりにも広くて迷ってた。 本当に広くて。。。 そしてようやく出口を発見。 ポポロ広場とオリベスクが見える。 鬱蒼と茂る豊かな公園の緑に 少し恐怖を感じてしまった…。
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

♯爪先立ちで

公園をグルグルグルグル 同じところを行ったり来たりしながら散策する。 少し高くなっているこの壁の向こうには 何があるのかと爪先立ちで覗いてみる。 自由に咲く色とりどりの花たちがそこにいた。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

♯スマイル : )

公園は祝日の午後を のんびり過ごす人々であふれていた。 木陰を歩いていると目の前に自転車が止まる。 自転車を降りてベンチに腰掛けた少年が 満足気にそしてこぼれそうな笑顔を向けてくれた。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

♯Villa Borghseの入口

さすがヨーロッパ。 5月1日、ほとんどの美術館もお店もお休み。 グルグル街を徘徊し、公園の入口にたどり着いた。 城壁が「中にお入りよ」と言ってる。 (ような気がする) そうだね。中に入ろう。 詩人であり、作家でであり、政治家であるゲーテが そして若干36歳という若さで熱病にかかって この世を去ったバイロンが迎えてくれ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

♯いろんな角度のパンテオン

髪の毛から靴の先までグレーに染まった パントマイムのお兄さんのいる角を曲がると ロトンダ広場が目の前に広がり、 その先にはミケランジェロが「天使の設計」 と称えたというパンテオンがあった。 紀元前27年~25年の間に作られたという パンテオンの正面の三角石には 小さなツブツブの穴があいていた。 正面の三角とその少し奥…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

♯トレビの泉

トレビの泉はものすごく混雑していて、 どうやらわたしは肩越しに コインを投げ入れてくるのを忘れてしまった…。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

♯ローマはシャツの国

イタリアの男性は みんなかっこよくシャツを着てる。 若いビジネスマンも、 おなかがたっぷりしたおじさまも ダンディにシャツを着こなしている。 ローマはシャツの国。
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

♯チョロチョロ

ガイドブックにも載ってるこの噴水。 モーゼの噴水。 結構期待して訪れたら ライオンの口から水がチョロチョロー。 でもライオンの台座にはヒエログリフが刻まれてた。 ※南仏紀行写真整理中です。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

♯花に囲まれたスペイン広場

ねぇここだよねぇ。 ローマの休日の舞台になったスペイン広場。。。 なんだかお花に囲まれていて 映画の雰囲気よりは少し狭い気がする。 おし、上まで登ろう! 結構階段は長い。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

♯下から見上げるラセン

もう閉館時間が少し過ぎている。 転がり出るように出口の螺旋階段を下りて ヴァチカン博物館は終わった。 システィーナ礼拝堂の"最後の審判"は 息を飲む美しさと荘厳さで 見るものすべてを圧倒していた。 人々が歩き、服が擦れる音と 感嘆の溜息のみが聞こえる 静かな静かな場所だった。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

♯駆け抜ける絵画

絵画館、ラファエッロの間を駆け抜け、 システィーナ礼拝堂にむかって走る。 こんなに素晴らしい絵画を ゆっくり見られないとは…。 閉館時間は近い。 でもミケランジェロの"最後の審判"を見なければ 日本には帰れないと思い、 後ろ髪を引かれながら すばらしい絵画を横目にひた走る。
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

♯魚と鶏と海老とイカと野菜

遠くから見てると絵のように見える。 でも近づくと小さな石のかけらを 隙間なく並べたモザイクだということがわかる。 はじめてモザイクを見たとき 数千年前の石と色の芸術に驚いた。 色とりどりの石を置いた食材のモザイクが ローマがとても豊かな国だったことをあらわしてる。
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

♯Palazzi e Musei Vaticani

長蛇の列だったヴァチカン美術館も お昼を3時間くらいすぎると 並ばずにはいることができる。 閉館が5時より少し前なので ポイントを絞って見なくてはならない。 なのにわたしは最初に見た 古代エジプトの展示物に 大分時間を使ってしまった。 紀元前5000年前の生活用具や装飾品を見て、 7000年も前に こんなに素晴ら…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

♯歩く人々、見守る警官

サン・ピエトロ寺院からヴァチカン美術館までの 警察官がみなを見守っている道。 防弾チョッキをつけ、帽子を斜めにかぶっている彼は 壁に寄りかかっているだけなのにとてもステキ。 そこだけ切り出した絵のように見える。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

♯シマシマのガードナー

腰に剣をつけたスイスの傭兵(クリックしてください)が シマシマの服を着て入口を守ってる。 カッコイイお兄さんだからか この色鮮やかな制服も そんなに違和感を感じない。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

♯窓ガラスのヒビが区切る景色

クーポラの壁は真っ白で、 鏡のような窓ガラスには斜めにヒビが入ってた。 少し強いけど心地いい風が吹いてる。 地上の音は何も聞こえない。 クーポラの狭い通路にひしめき合う人々のざわめきと 風の音だけが聞こえる。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

♯クーポラからの眺め

サン・ピエトロ寺院のクーポラから サン・ピエトロ広場が見える。 円形の広場から真直ぐの道が テヴェレ川まで続いている。 そしてここからは ヴァチカン美術館の中庭も見える。 ヴェネツィアやフィレンツェのような 整った感じではないけど この"なんとなく雑多"な感じがとても好き。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

♯金網の先の世界

屋上の大クーポラへ向かうエレベータを降りると 長い長い階段が続く。 あと300段。 細い廊下を登り、 ドアを出るとクーポラの内側にいた。 はるか遠く下方にさっきいた場所が見える。 あぁ、金色の上に書かれた青い文字よりも 人間は小さい。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

♯ガラスの奥の馬と監視員

サン・ピエトロ寺院の屋上のクーポラに行くための エレベータの長い列に並んでる。 右を見るとガラスの奥に馬が見える。 そしてステキな監視員のおにいさんが 長い長い列を今日もみてた。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

♯聖人が見つめる広場

いつきてもいつきても サン・ピエトロ広場は混んでいる。 そして広場は聖人にぐるりと取り囲まれてる。 世界中の人がここにきてる。 毎週日曜日のお昼には 法皇が姿を見せてくれるらしい。 日曜日は明日。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

♯ローマの治安 part2

フォロ・ロマーノの近くの歩道を たくさんの観光客が等間隔に同じ方向に歩いてる。 車道には馬車。 木漏れ日が歩道にきらきらしてとてもきれい。 向かい側からジプシーのこどもたちの大群。 等間隔に歩く観光客をヒトカタマリずつ取り囲み、 また笑いながら次の観光客を取り囲む。 き、きた。 次、次、次だ。。。 え?飛ばされた。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

♯Santa Maria in Cosmedin

ローマの休日の中に登場した真実の口。 一度は行ってみなければ。 おぉ。長蛇の列。 並ぶこと15分~20分。 ようやくあの口に手を入れることができた。 嘘をつく人が口に手を入れると抜けなくなるという伝説。 するりと手は抜けた。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

♯ローマの治安 part1

この場所にくる少し前の道"Via Amba Aradam"で、 地図を持った一人の男性が道に迷ったらしく ここはどこかと聞いてきた。 その人の地図がよくわからなかったので わたしも地図を取り出し、この辺だよ。 と教える。 男の人はわたしの地図をさっと取り上げ路地へ。 待ってよ、と追いかけるとすぐに路地から 別の男性2…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

♯白と黒のモザイク

カラカラ浴場の壁からはがれて 地面に横たわっている白と黒のモザイク。 2色のモザイクをはじめて見た。 すごく強く目の奥に残った。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more