テーマ:ポルトガル

♯空から見たヨーロッパの海岸線

空から見たヨーロッパの海岸線。 ここはどこなのだろう。 A23 地球の歩き方 ポルトガル 2018~2019ダイヤモンド・ビッグ社 AmazonアソシエイトTRANSIT(トランジット)40号ポルトガル この世界の西の果てで (講談社 Mook(J))講談社 2018-06-19 Amazonアソシエイト
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♯リスボンのロシオ駅の美しい入口

リスボンのロシオ駅の入り口は、 馬の蹄鉄が二つ並んだ形。 彫刻がとても美しい。 A23 地球の歩き方 ポルトガル 2018~2019ダイヤモンド・ビッグ社 AmazonアソシエイトTRANSIT(トランジット)40号ポルトガル この世界の西の果てで (講談社 Mook(J))講談社 2018-06-19 A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♯勝利のアーチをくぐって

1875年に完成したという リスボンの勝利のアーチをくぐって その先のコメルシオ広場に向かう。 A23 地球の歩き方 ポルトガル 2018~2019ダイヤモンド・ビッグ社 AmazonアソシエイトTRANSIT(トランジット)40号ポルトガル この世界の西の果てで (講談社 Mook(J))講談社 2018…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♯1600年代の地球の上で

「発見のモニュメント」の地面には、 大きな地球があって、 それぞれの発見の年が書かれている。 1600年代、世界は急速に広がった! A23 地球の歩き方 ポルトガル 2018~2019ダイヤモンド・ビッグ社 AmazonアソシエイトTRANSIT(トランジット)40号ポルトガル この世界の西の果てで (講…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♯ヴァスコ・ダ・ガマの旅立ちの港

この地からヴァスコ・ダ・ガマがインドへ旅立ったという。 そのリスボンの港にそびえる 1960年に制作された「発見のモミュメント」。 モニュメントの先端ではエンリケ航海王子が指揮をとる。 A23 地球の歩き方 ポルトガル 2018~2019ダイヤモンド・ビッグ社 AmazonアソシエイトTRAN…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♯天からの光

修道院の祈りの場所から降り注ぐ光は、 イエスがまるでその光の中にいるように見えて とても静粛な気持ちになる。 A23 地球の歩き方 ポルトガル 2018~2019ダイヤモンド・ビッグ社 AmazonアソシエイトTRANSIT(トランジット)40…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

♯レースの壁

石のレースが美しい。 どの一辺もまっすぐなところはなく 装飾が施されている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♯光だけの修道院の部屋で

なんだろう不思議な気持ち。 なんだろう何かがこみ上げてくる。 なんだろうなんだろう。 あの光の中へ。 あの光の中へ。 何かがある気がするから。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♯城の旗

城に掲げられた旗は なんとなく海賊のイメージがする。 色が白と黒だからなんだろうな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more