テーマ:パリ

#黒の中の黄金

漆黒の闇に浮かび上がるオペラ座。 太陽のもとでは白く見える壁も 夜の闇の中ではライトの光で黄金に見える。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

#Laduree Car

マカロンを入れてもらった箱とおなじ模様の車。 エメラルドグリーンの気品。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

#クレームブリュレ

飛行機の食事が運ばれてくるカートに乗って 会議室にランチが運ばれてきた。 最後にはフルーツののったクレームブリュレ。 うーん、さすがフランス。食の国。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

#凱旋門の夕暮れ

夕闇が凱旋門を染める。 いろんな色の服をまとい 1800年から200年 さまざまな色に染まってきた。 ナポレオン、第1次大戦に、 第二次大戦、ヒトラー。 この重厚な石の門は 歴史の重さも背負ってる。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

#祈り

祭壇で手を合わせて静かに祈る。 旅の無事を。 世界の平和を。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

#光る椅子

神殿の中は静かで そしてひんやりとしていた。 祈りの場に並ぶ木の椅子は 天窓から差し込む太陽を受け 今はただ光を放つ。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

#ほっとするカプチーノ

カプチーノのミルクの泡に飛び込んだら どんな気分がするのだろうか。 バブルバスに入ってる時のような そんな気分になるなのだろうか。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

#廊下の先には

絨毯の下で廊下はきしきしと鳴っている。 どんな人たちがこの廊下を歩いたのだろう。 19世紀から2世紀の時をこえて 続くサロンの廊下の先まで行ったら 未来に辿り着けるのだろうか。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

#LADUREEでランチ

マカロンのお店の2階はレストランになっている。 由緒あるサロンでのお料理は 見た目もきれいでとてもおいしい。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

#LADUREE @ Paris

マカロンといえば パリのLADUREE。(クリックしてください) 1862年創業の歴史あるお店。 お店のスタッフは男女とも 黒のスーツを着て ピッと背を伸ばし マカロンを詰めてくれる。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

#パリの市場のチーズたち

見たことないチーズもある。 あのくるくるく巻いてあるのは クリームとバナナが巻いてあるお菓子に似ている。 でもチーズ。 みんなチーズ。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

#パリの長ネギ

パリの街角の朝市はで長ネギ。 こちらでも食べるのね。 なんだか長ネギをたっぷり入れた うどんが食べたくなった。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

#大根はおろせるか

これを同じ形のケースの上に重ね 大根をこすると 下に大根おろしができる。 それかね? パリの街角には不思議なものがある。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

#壁の立体

網目効果により なぜか壁が立体的に見える。 強度を増すためのものなのだろうか? それとも模様なのだろうか?
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

#雲の舌

雲が開きそこからグレーの舌が見える。 橋の上にいる豆粒のような人間は 雲の舌にべろっと食べられてしまう。 逃げて逃げて!
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

#贈り物

透明な三角の宝石を ルーブルという箱に入れて 雲でふたをする。 太陽の光でできた オレンジのリボンをかけて さて、誰に届けようか。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

#宇宙への伝言

小さな三角と 大きな三角と 地上に張り出した さらに大きな三角。 その頂点を 満月の光が結ぶとき はるか宇宙に 地球からのメッセージが届く。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more